Micro:bit Intro to CS curriculum is now available in Japanese: 日本語化完了!

We are pleased to announce that the 14-week Introduction to CS curriculum is now available and fully translated into Japanese! Now you can read all of the contents of the Intro to CS course in Japanese. The translation was completed by a team of Japanese living in the Seattle area. The effort started in September and, with some help from MakeCode team, it’s now finished. To browse the content in Japanese, switch the language settings in MakeCode or change the language settings on your browser. We Hope this helps users in Japan benefit even more from the curriculum. Enjoy!

https://makecode.com/blog/microbit/csintro-japanese

—–

LazyLabo は makecode 上の CS Intro(はじめてのコンピュータサイエンス)プログラムの日本語化を完了しました。

レッスン1(はじめてみよう)からレッスン12(最終プロジェクト)まで、すべてのレッスンを日本語で読んでいただくことができます。コンテンツはすべてオープンソースで提供されており、こちらからアクセスできます。
https://makecode.microbit.org/courses/csintr

日本語が表示されないときはこちらのビデオを参考に環境設定を変更してみてください https://youtu.be/2c_RtKCIiaE

また、本日本語化について マイクロソフト MakeCodeチームのBlogでCS Intro (はじめてのコンピュータサイエンス) 日本語訳のニュースリリースが掲載されました。

https://makecode.com/blog/microbit/csintro-japanese

なお、本教材は micro:bit を教材として想定していますが、アンプラグド(コンピュータを使わない)セクションはそれだけ独立して実施することもできます。小学校高学年から中学生を対象にした、コンピュータサイエンスの包括的なカリキュラムで、micro:bitとPCだけで実施できるプログラムです。ぜひ使ってみてください。また、本教材について質問があればお気軽にお問い合わせください。info@lazylabo.com